読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要不要の判断【洋服編】

処分検討段階にあった服を来て1日過ごしてみた

 
服がとにかくあって、以前クローゼット容量に対し100%ぐらいに減らしたってゆう話をしました。
 

 

まだまだ取りづらい。仕舞いづらい。減らしたい。
 

まずは冬物アウターを仕舞ってみる

かさばる冬物を4着クリーニングして、密封袋に入れてベッド下に。

(これはこれで考えていかないとまずそうな気もしてます。そう遠くない未来に引越し案が出ているので、収納用品を揃えるのは今ではないって感じです。)

これでクローゼットがスカスカにな…ってないorz

まだまだ地道に選別をする必要があります。。
 
 
 

不用品が語りかけてきた

 
オカルトじゃないです。
ある部分、例えばクローゼットならクローゼットを強く意識してると、不用品のほうからオーラを放ってくる場合があって。
 
今回語りかけてきたのは柄ものワンピースだったんですが、いまいち判断つかなかったので着てみて判断しようと。しかも昨日は雨。よっぽどのことがない限り晴れ晴れとした気分にならなそうで良いですねー。w
 

1日のいろんなシーンで自分の心に耳を傾けてみる

 

通勤電車の中、オフィスに入る時、休憩中、ランチに行く時、保育園のお迎え、etc…
 
1日にいろんな事しますけどその時その時でその服が今の自分にしっくり来てるかって言われたら、やっぱ来なかった。
 
ご飯作る時、汚れたら嫌だから部屋着に着替えよう、って思わなかったし。
 
これ決定打かもね。
感覚値なので明確な指標ではないかもしれないですけど。
服は論理だけで言えばそんなに要らないものだけど、私は好きなので感覚の部分も大事にしていきたいもの。
 
というわけでしっくりこないものは処分しました。
 
(エンジェルちゃんだけは「わたしも、そんなスカート履いてみたい〜♡」って褒めてくれました♡かわええな〜〜〜)
 

買えるお金があって服が好きなら買うのを我慢しなくても良い、ただし…

 
仕事では常に最新のソフトにアップデートしていかないと、あるいは新しい知識を入れないとあっとゆう間に取り残されます。
PCに入っている制作物等のデータ更新した時は「別名で保存」ではなく「上書き保存」する派です

クローゼットだって同じで、こちらは最新を取り入れると物理的に物も増えていくことも踏まえた最適化(要不要選別)が必要ですね。サボるとどんどん溢れて管理めんどくさくなってスラム化しますし。

服だって上書き保存ですね^^