読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マキタのターボを買ったのでレビューしてみる

掃除のこと 取り入れたもの 収納

唐突にマキタのクリーナーを買いました。

通販生活® | コードレス掃除機 マキタのターボ - 掃除の道具

通販生活オリジナル仕様だそうです!

吸引仕事率27Wで、ちょっと高いモデルでも25Wだったのでお買い得でした!

買っちゃった理由

子供の食べこぼし、海苔の粉?とかなんかよくわからないラムネの欠片?粉?とかパンくずとか…よくもまぁこんなに床が汚れるわヽ(∀)ノてな感じでね。

子育ては発見の毎日ですね(白目)

そのちょっとした食べこぼしのために大きい掃除機をガラガラ引っ張り出すのが億劫で、ワイパーでごまかすんだけどワイパーは集めたゴミをちりとりで取らないと行けないのが平日の朝なんかだと心理的ハードル高くってヽ(∀)ノ

そうすると基本的にサボる。

常にLDKの床はザリザリ。だんだん心がカサカサしてきたので買いました

マキタ(今回のモデル)に決めたわけ

コードレスクリーナーとにかく色んなのがありますよねー。

プラマイゼロのクリーナーか

マキタの中間機種か上位機種か、、、

あとスタンドなしでも自立するやつもあったなー

おしゃれだし手頃だしー

ってドツボって全然決められない感じで。

ここで私がしたこと→レビューを読みまくって自分なりの条件を決めた

です。

外せない条件はこの3つ

  • 作動ボタンを一度押してON/OFFできるタイプ(押しっぱなしにしてる間だけ作動するトリガータイプは多分ツライ)
  • バッテリー内蔵型で本体にアダプタ差し込むだけのタイプ(充電のためにバッテリー付け外しするのメンドイ→使わなくなる を防ぐ)
  • 本体上部にバッテリーやダストボックスがあるもの(吸い口近辺にバッテリーがあるとソファの下とか入らない場合がある)

掃除機自身が自立するタイプは本体下部が太いのでこの時点でボツで。

スペック比較

  • 吸引仕事率プラマイゼロ、マキタ上位機種ともに30W
  • 稼働時間大差なし(57分、60分)
  • 価格大差なし(2万前後)

あとはデザインの好みでしょうー

マキタさんの取っ手の黒が気になる…もうプラマイゼロか…

と思った矢先に店頭に通販生活モデルのマキタが展示されてるのに出会ってしまったわけですー。

マキタのターボのスペック

  • 吸引仕事率27W
  • 稼働時間30分(上記の物より短い)
  • 価格1.3万弱
  • 充電時間4時間(上記の物より長い)

これだ!取っ手も白い!(実際はボディ全体アイボリーです)

その場でお持ち帰りですw

パワー・使い心地

店頭ではおはじきが数個置いてあって吸い込んで試せるようになってました。

マキタのターボさん、おはじき吸うんですよねー。びっくり。

あと子供(3歳児)がとにかくやりたがって、やらせてみたら普通に持てました\(^o^)/ たまにちょいちょい掃除(の真似事?)してくれますよー\(^o^)/

リビングに置いて気になった時にサッと使えるのがノンストレスで本当に良いです。髪の毛とかホコリとか砂とか食べカスとかよく吸います。

うちは和室にカーペットを敷いてるんですが、カーペットの毛足が長くないからなのか標準ノズルでもゴミがよく取れます。 電池の持ちですが「標準・強・ターボ」の3段切り替えの「強」を基本使っていて充電は10日に1回ぐらい…なんでこんなに持つんだろう。

毎日掃除機がけしてれば一部屋3分もかからないからだと思います。(それを手抜きと呼ぶ場合もある)

収納場所

うちのLDKはウォーターサーバーと冷蔵庫の前面を揃えているので、 ウォーターサーバーの裏側がお掃除道具ステーション。

おあつらえ向きに電源もあるので充電もできます。

ここはちょうどLDKの真ん中あたり。何をしていても気軽に取りに行けるナイスな場所ですー。

このマキタさんと、実は思いがけず我が家にやってきたもう一人の相棒がいます。両者のおかげでリビングが劇的に毎日ツルツルサラサラを保てています。

そのお話は、また今度\(^o^)/